+123 456 4444

体調不良の中の二泊三日の沖縄家族旅行

2011年の年末に家族でいった二泊三日の沖縄旅行です。
当時父が務めていた会社が倒産することになり、会社の旅行手当を使って退職前に家族みんなで家族旅行することになりました。(旅行先が沖縄になった理由は忘れました。)

1日目私はまさかの飛行機酔いをしてしまい体調を崩してしまい家族とは別行動で1人ずっと休んでいました。
夜になると体調が回復して夕食はホテルの沖縄料理のバイキングを食べました。タコライスがとてもおいしかったのを今でも覚えています。

2日目は体調は回復したものの天候はあいにくの雨で海や水族館に行ったものの、せっかくの沖縄独特の海の綺麗さが見えなくてすごく残念でした。
ただ水族館にあったサメの歯の標本の印象がとても強かったです。
2日目はなんといってもご飯がとてもおいしかったです。
昼飯に食べた沖縄名物ソーキそばがすごくおいしかったのと、ホテルでの夕食でのフランス料理のバイキングがとてもクオリティが高かったのを覚えています。

最終日の3日目ですが再び体調を崩してしまい、朝は家族が首里城を見ている間私は休んでいました。
午後になると体調が回復して帰りの飛行機の時間まで免税店を見て回りました。
免税店には服や雑貨などがありましたが自分が欲しかったものは特にありませんでした。

3日目は前日のフランス料理のバイキングを家族全員食べ過ぎてしまったため誰も何も食べられませんでした。そして家族全員で帰宅しました。
体調を崩したり、天候が悪かったりで観光という点では私は特によい思い出はありませんが、ただ食べた料理がものすごくおいしかった点はとてもよい思い出です。