+123 456 4444

修学旅行は魅惑の沖縄旅行でした

今まで行った旅行の中で一番思い出に残っているのは高校の修学旅行です。
季節は11月末、場所は沖縄でした。初めての飛行機だったので緊張で前日眠れなかったのも思い出の一つです。

寒かったので厚着でコートを羽織っていたのですが、飛行機の中は暖房が効いていて意外にも暑く、軽く熱中症になりかけました。
更に沖縄に着くとなかなか暑かったので温度差が身体に染みました。流石は南の島国。皆さん、冬に沖縄に行くときはなるべく薄着で行きましょうね。
さて待ちに待った沖縄旅行でしたが、思い出に残っているのは、首里城と美ら海水族館、そしてサーターアンダギー作り体験です。

首里城は写真で見た時よりも紅く大きく綺麗な本殿で、荘厳な雰囲気でした。
(先日の火災を思うと涙が出て来ます…。)美ら海水族館は綺麗な魚や珍しい魚が沢山いて、水槽の中は一種の芸術作品のようでした。

そして一番の思い出は最終日のサーターアンダギー作り。
サーターアンダギーがお菓子だということは知っていましたが、今まで食べたこともなかったし、どうやって作るのか知りませんでした。
サーターアンダギーは沖縄のドーナツで、実は家でも簡単に作れるんだと学びました。

自分で作ったサーターアンダギーはとても美味しかったし、家族にもお土産としてあげたところ評判高かったです。
本当に魅力溢れる沖縄県、いつかまた行きたいと願いながら、思い出に馳せています。